いしのまき総合スポーツクラブの視察(11月6日(水))
11月6日に(公財)福島県体育協会浜通り広域スポーツセンターチーフマネージャーの岡部禎和さんが、県外のクラブの視察研修のため来訪されました。
 当クラブからは佐藤勝雄委員長と事務局の近藤裕紀、渡邊このみが出席しました。
今回の研修の中では、「クラブ設立の原点について」、「主な事業について」、「教室数とスタッフの人数について」、「震災から現在に至るまでの経緯」、「クラブの課題と今後の活動について」など多岐にわたり話をさせていただきました。
 その中でも特に、被災した当クラブに特化した質問として、「東日本大震災に伴う施設管理及び他避難所の具体的運用内容」、「震災の影響によるスクール活動の現在」、「NPO法人化への動き」などが挙げられ、当クラブの震災から現在に至る活動内容を話す佐藤委員長の言葉に、岡部さんも熱心に耳を傾けていらっしゃいました。